再オープンしたオランジュリー美術館、AllAboutでレポート記事

1999年以来ずっと閉館していたオランジュリー美術館が2006年5月にリニューアルオープン。そのレポート記事がAllAboutで紹介されています。

生まれ変わったオランジュリー美術館

思わずフランスへ飛んで観にいきたいものです。
このリニューアルによってモネの睡蓮の展示がどうなったのかが紹介されています。

これを読んで2006年夏から始まった「プライスコレクション、若冲と江戸絵画展」を思い出しました。作品への明かりの当て方によって作品の魅力がいかようにも変わることがわかったのですが、ここでも光が重要なようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析