「 美術用語解説集(日本美術) 」カテゴリー

112

NO IMAGE

三幅対

三幅対(さんぷくつい)とは、3つの掛軸で1セットになっている掛軸のことをいう。

記事を読む

NO IMAGE

裏彩色とは

裏彩色(うらざいしき)とは、絹の裏側に彩色されたものを言います。この技法は主に11世紀から12世紀頃の仏画によくこの技法が用いられました。

記事を読む

NO IMAGE

粉本とは

江戸の絵師たちは、師の作品や昔の絵師の優れた作品を模写して、手控えとしました。

記事を読む

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析