「 展覧会情報 」カテゴリー

NO IMAGE

花鳥風月-日本とヨーロッパ 秘蔵の名品 アートコレクション展 

ホテルオークラ東京では8月3日から8月24日まで「花鳥風月-日本とヨーロッパ」と題して、恒例の秘蔵名品アートコレクション展が開かれています。

記事を読む

NO IMAGE

江戸の花火 太田記念美術館(2006/8/1-8/26)

東京・表参道にある浮世絵専門の美術館、太田記念美術館では「江戸の花火」と題して、夏の風物詩である花火を主題に描かれた浮世絵を一堂に展示してい

記事を読む

NO IMAGE

「夕顔棚納涼図屏風」と「夏秋草図屏風」

8月8日以降は「若冲と江戸絵画展」の鑑賞を済ませたら、東京国立博物館本館の2階へぜひ足を向けて欲しいと思います。もったいないですよ。なぜなら

記事を読む

NO IMAGE

近代洋画の巨匠たち展 泉屋博古館分館(2006/8/5-10/9)

8月5日(土)から泉屋博古館分館(せんおくはくこかん)では近代洋画がたくさん観られるようです。

記事を読む

NO IMAGE

日曜美術館30年展 東京藝術大学大学美術館(2006/9/9-10/15)

東京藝術大学大学美術館で、「日曜美術館30年展」が9月9日から10月15日まで開催されます。

記事を読む

NO IMAGE

「美術のなかの写-技とかたちの継承展」 三井記念美術館(2006/7/11-9/3)

三井記念美術館では、「美術のなかの写-技とかたちの継承展」が開催されています。 茶道具、能面、工芸品、絵画・書跡などの館蔵品のなかから「写

記事を読む

NO IMAGE

「近代日本の水彩画」 茨城県近代美術館 (2006/7/11-9/3)

茨城県近代美術館では、「近代日本の水彩画展」が開催中です。9月3日まで。 茨城県近代美術館HPより 幕末から明治にかけて日本に移入され

記事を読む

NO IMAGE

特集陳列「懐月堂派の肉筆浮世絵」( 東京国立博物館)

東京国立博物館では、9月12日(火)から10月22日(日)まで「懐月堂派の肉筆浮世絵」が17点ほど平常展で特集陳列として展示されるようです。

記事を読む

NO IMAGE

モダン・パラダイス展 大原美術館+東京国立近代美術館 ―東西名画の饗宴

8月15日から10月15日まで東京国立近代美術館で「大原美術館+東京国立近代美術館 ―東西名画の饗宴 モダン・パラダイス展」が開催されます。

記事を読む

NO IMAGE

「大正・昭和の風景版画家 川瀬巴水展」 ニューオータニ美術館(2006/7/25-9/3)

東京のニューオータニ美術館で「大正・昭和の風景版画家 川瀬巴水展」が7月25日から9月3日まで開催されます。川瀬巴水の回顧展はいつかどこかで

記事を読む

NO IMAGE

伊藤若冲展(仮称) 承天閣美術館(2007/5/13-2007/6/30)

先日行った三井記念美術館にて、承天閣美術館のポスターが貼られていました。それを見ていたら来年の若冲展について少し載っていました。

記事を読む

NO IMAGE

国宝「随身庭騎絵巻」と男(をとこ)の美術 大倉集古館(6/3~7/30)

開催内容 大倉集古館が所蔵する国宝「随身庭騎絵巻(ずいじんていきえまき)」(鎌倉時代)は平安末期及び宝治元年(1247)に実在した随身9名を

記事を読む

NO IMAGE

没後30年 高島野十郎展 三鷹市美術ギャラリー(6/10~7/17)

開催内容 高島野十郎(1890-1975)は、生前はまったくの無名でしたが、近年になって評価されるようになった画家です。東京帝国大学の水産学

記事を読む

NO IMAGE

「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」 京都国立近代美術館

開催内容 プライスコレクションは魅力的な江戸絵画コレクションとして世界的に有名です。特に伊藤若冲のコレクションはつとに有名です。これほどまと

記事を読む

NO IMAGE

「美のかけはし-名品が語る京博の歴史」 京都国立博物館(7/15~8/27)

記事を読む

NO IMAGE

坂本繁二郎展 ブリヂストン美術館(6/16~7/8)

開催内容 洋画家の坂本繁二郎(1882~1969)の全貌を紹介する24年ぶりの回顧展です。150点の作品と20点の資料で構成されます。 主

記事を読む

NO IMAGE

「近代の美人画―その耽美と憂愁」うらわ美術館(~6/18)

記事を読む

NO IMAGE

「華麗なる木版画の世界 吹田文明展」 徳島県立近代美術館(9/2~10/22)

開催内容 吹田文明(1926-)さんは、徳島県阿南市で生まれた木版の版画家です。しかし従来の木版画と大きく異なる独自の世界を切り開きました。

記事を読む

NO IMAGE

「花鳥-愛でる心、彩る技 若冲を中心に」宮内庁三の丸尚蔵館(~9/11)

記事を読む

NO IMAGE

生誕120周年「藤田嗣治」広島県立美術館(8/3~10/9)

2006(平成18)年は藤田嗣治の生誕120年にあたります。これを記念して、このたび、その全画業を紹介する展覧会をはじめて開催します。 東

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5
QLOOKアクセス解析