中右コレクション・四大浮世絵師展 愛媛県美術館(2006/8/11~9/18)

愛媛県美術館では「四大浮世絵師展」が開催中。

本展では良質なコレクションとして知られる神戸在住の中右 瑛(なかうえい)氏の膨大な蒐集品から、浮世絵黄金期を代表する四大浮世絵師、東洲斎写楽、喜多川歌麿、葛飾北斎、歌川広重の役者絵、美人画、風景画など計170点を厳選して紹介します。

中右氏の浮世絵コレクションが多数見られるいい機会です。上記4人の代表作が一堂に会するのはめったにない機会だそうです。そう言われてみればそうですね。写楽も20点ほど出品です。これは約10年前に東武美術館でやった「写楽展」以来の多さだと思いますがどうでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析