「ジブリの絵職人 男鹿和雄展 トトロの森を描いた人」 東京都現代美術館

「となりのトトロ」、「おもひでぽろぽろ」、「平成狸合戦ぽんぽこ」、「もののけ姫」などのスタジオジブリ作品の芸術監督を務めたアニメーション作家、男鹿和雄の展覧会が開催。

東京都現代美術館で7月21日(土)から。

チケット販売は5月10日(木)から

チラシより

男鹿和雄が描いた背景画を中心とするオリジナルのアニメーション美術作品を、500点以上というかつて無い規模で公開できることとなりました。

2006年にディズニー・アート展が開催され、大好評でしたが、今度はジブリのアート展が開催。期待値高です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析