「スキン+ボーンズ ―1980年代以降の建築とファッション展」 国立新美術館

これまで接点がないと思われた建築とファッションを取り上げ、両者の共通点を探る展覧会。
1980年代以降の現在の建築とファッションの特徴を概観する。

国立新美術館で6月6日(水)から開催。

  • 会期:2007年6月6日(水)-8月13日(月)
  • 会場:国立新美術館 企画展示室2E

※会期中に、当館、森美術館、サントリー美術館で開催中の展覧会のチケットを
展示すると団体料金が適用されます。

国立新美術館ホームページより

ロサンゼルス現代美術館(MOCA)が企画し同館で開催した展覧会を、国立新美術館が日本向けに充実させるもので、国内外の作品約230点によって展開します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析