「大正・昭和の風景版画家 川瀬巴水展」 ニューオータニ美術館(2006/7/25-9/3)

東京のニューオータニ美術館で「大正・昭和の風景版画家 川瀬巴水展」が7月25日から9月3日まで開催されます。川瀬巴水の回顧展はいつかどこかでやらないかなと思っていたので、うれしいですね。

ニューオータニ美術館はホテルニューオータニ内にあります。ちょっと小さな美術館ですが、川瀬巴水をやるとなると大きさはあまり関係ないですね。

ニューオータニ美術館公式HPより

本展では、巴水作品のなかでも評価の高い関東大震災以前の作品を中心とする約150点を、Ⅰ大正期、Ⅱ震災から戦前、Ⅲ戦後から晩年の3部に分けて展覧し、巴水の画業を振り返ります。古きよき時代の日本の情景をお楽しみください。

川瀬巴水(1883-1957)は、昭和の広重と言われた人で、ノスタルジックな画風は見ていてため息が出るほどです。浮世絵ファンはもちろんのこと木版画が好きな人にはぜひおすすめです。

前期 7月25日~8月13日,後期8月15日~9月3日
会期中大幅な展示替えを行うそうですが、総入れ替えといっていいのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析