「フィラデルフィア美術館展」 京都市美術館、東京都美術館

開催内容

アメリカのフィラデルフィア美術館から、印象派と20世紀の名作が一挙公開されます。

コロー、クールベに始まり、マネ、モネ、ルノワールの印象派から後期のゴーギャン、ゴッホ。

そして素朴派のルソー、20世紀を代表する画家、マティス、ピカソ、マグリットまでの
ヨーロッパの画家34人の油彩画57点、彫刻5点。

これらに加えて、アメリカの画家のホーマー、エイキンズ、カサットなどの13人の油彩画15点で
構成されるとのことです。

印象派と20世紀の美術を堪能できる機会が2007年の秋もあるわけですね。
なんだか印象派や20世紀美術の展覧会を開催するのは一種の毎年の恒例行事みたいです。
つくづく日本は恵まれていると感じます。
フィラデルフィア美術館からどんな名品がやってくるでしょうか。楽しみです。

日程、場所などは?

会場 京都市美術館
日程 2007年7月14日(土)~2007年9月24日(月)
開館時間 (わかり次第掲載します)
休館日 (わかり次第掲載します)
観覧料 (わかり次第掲載します)

会場 東京都美術館
日程 2007年10月10日(水)~2007年12月24日(月)
開館時間 (わかり次第掲載します)
休館日 (わかり次第掲載します)
観覧料 (わかり次第掲載します)

公式サイト 2007年3月上旬 公開予定だそうです

出品される作品

  • アンリ・マティス《青いドレスの女》
  • オーギュスト・ルノワール《ルグラン嬢の肖像》
  • アンリ・ルソー《陽気な道化たち》

など

—-スポンサード・リンク—-

美術展・展覧会チケットなら@電子チケットぴあ
チケットぴあのサイト「電子チケットぴあ」からチケット購入できます。@ぴあ会員登録は無料です。展覧会名を検索してみましょう。

自宅で選べる美術品 掛軸、絵画、美術工芸品のトップアート
ゴッホやダ・ビンチの複製画から、北斎の浮世絵版画まで取りそろえています。ミュージアムグッズや、文具もあります。お部屋のインテリアとしてどうぞ。

美術館近郊のホテル・宿を探してみましょう。ホテルや宿の予約サイト集
ホテルや宿の宿泊施設予約サイト集です。
遠くから訪れて美術館めぐりなどする際、利用してはいかがですか?
サイト登録はすべて無料です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析