「ルオー・伝説的風景展」 松下電工汐留ミュージアム

開催内容

新収蔵作品、石版画集『伝説的風景』を初公開
併せて当館収蔵作品よりルオーが描いた数々の風景画を一堂に展示

『伝説的風景』は、1929年にパリのポルトレ社から刊行された石版画集。

ルオーによるオリジナル石版画6点と挿絵50点、そしてルオー自身による詩が収められている。

本展では、「アトリエ作品」と呼ばれる、ルオーが亡くなるまで筆を入れ続けてアトリエに残された作品群の中から、当館収蔵の聖書の風景を描いた作品なども併せて展示する。

日程、場所などは?

会場 松下電工汐留ミュージアム
日程 2006年12月23日(土)~2007年1月28日(日)
開館時間 午前10:00から午後6:00(入館は午後5:30まで)
休館日 月曜日、12月27日から1月4日まで
観覧料 一般500円、高校・大学生300円、小・中学生200円、65歳以上400円
障害者手帳をご呈示のお客様、およびその介護者(1名)は無料
交通アクセス JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線・ゆりかもめ「新橋」駅より徒歩3~5分
都営大江戸線「汐留」駅より徒歩1分
注意事項  

ひとことコメント

日本でも有数のルオーコレクションと言われる「松下電工汐留ミュージアム」で新たにルオー作品が加えられたというわけでその初公開です。

ルオーファン必見の展覧会でしょう。


—-スポンサード・リンク—-

美術展・展覧会チケットなら@電子チケットぴあ
チケットぴあのサイト「電子チケットぴあ」からチケット購入できます。@ぴあ会員登録は無料です。展覧会名を検索してみましょう。

自宅で選べる美術品 掛軸、絵画、美術工芸品のトップアート
ゴッホやダ・ビンチの複製画から、北斎の浮世絵版画まで取りそろえています。ミュージアムグッズや、文具もあります。お部屋のインテリアとしてどうぞ。

美術館近郊のホテル・宿を探してみましょう。ホテルや宿の予約サイト集
ホテルや宿の宿泊施設予約サイト集です。
遠くから訪れて美術館めぐりなどする際、利用してはいかがですか?
サイト登録はすべて無料です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 松下電工汐留ミュージアムで開催中の
    「ルオー 伝説的風景展」に行って来ました。

    松下でまたルオーか…と嫌気のさしている方もいるやもしれませ…

QLOOKアクセス解析