「ギメ東洋美術館所蔵・浮世絵名品展」 太田記念美術館、大阪市立美術館

開催内容

ギメ東洋美術館の浮世絵コレクションの中から名品190点を紹介する里帰り展です。

近年ギメ東洋美術館に寄贈された葛飾北斎の「龍図」が、
太田記念美術館所蔵の「虎図」と対幅であることがわかりました。

その作品が対幅の状態でギメ東洋美術館に先駆けて展示されます。
新発見で世界初公開です。北斎の「龍虎」が100年ぶりに出会います。

日程

■東京会場:太田記念美術館
2007年1月3日(水)~2月25日(日)

美術展・展覧会チケットなら@電子チケットぴあ
チケットぴあのサイト「電子チケットぴあ」からチケット購入できます。「ギメ東洋美術館所蔵浮世絵名品展」と検索してみてください。

・チラシが値引き券付きになっています。当日料金より100円値引きされます。1枚2人まで。
チラシを手に入れてみましょう。

【東京】青山・表参道にある美術館周辺のホテル・宿の紹介

■大阪会場:大阪市立美術館
2007年4月10日(火)~5月27日(日)

前期・後期の展示替えにご注意を

主な出品作品

■葛飾北斎《虎図》(雨中の虎)太田記念美術館蔵 嘉永2年(1849)
■葛飾北斎《龍図》フランス国立ギメ東洋美術館蔵 嘉永2年(1849)
■鈴木春信《風俗四季哥仙(ふうぞくしきかせん)竹間鶯(ちくかんのうぐいす)》
明和4、5年(1767、1768)頃
■東洲斎写楽《嵐龍蔵の金貸石部金吉(あらしりゅうぞうのかねかしいしべきんきち)》寛政6年(1794)
■喜多川歌麿《北国五色墨(ほっこくごしきずみ)川岸(かし)》寛政7年(1795)頃
■歌川広重《月に雁(つきにかり)》天保(1830~1844)中期

など

コメント

ギメ東洋美術館の浮世絵コレクションを多数鑑賞できる機会が来ました。
浮世絵ファンはもちろん江戸絵画や美術ファン必見の展覧会でしょう。
東京では1月3日から始まりますから、正月(1月3日ですけども)に明治神宮などの帰りなどで寄ってみては。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析