「開館40周年記念 出光美術館名品展II」 出光美術館(東京)

開催内容

出光コレクションの核をなす桃山から江戸時代の作品を中心に展示します。
なお近代作家の板谷波山と小杉放菴、
および近代フランスを代表する宗教画家ジョルジュ・ルオーの名作もあわせて展示します。

日程

[会場]出光美術館

[日程]2006年11月11日(土)~12月24日(日)

[開館時間]午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

[休館日]毎週月曜日

入館料

一般1,000円、大・高生700円
(団体20名以上各200円引)

主な出品作品

■野々村仁清《色絵芥子文茶壺》江戸時代前期 重要文化財
■《西行物語絵巻》寛永7年(1630)重要文化財
■仙厓《○△□》江戸時代後期
■英一蝶筆《四季日待図巻》江戸時代 重要文化財
■岩佐又兵衛筆《伊勢物語図》江戸時代 重要美術品
■雙峯挿雲図 浦上玉堂 江戸時代 重要文化財

など

コメント

桃山江戸の美術を出光美術館で堪能できます。
江戸絵画ファン必見の展覧会でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析