「ロシア皇帝の至宝展 ~クレムリンの奇跡~」 江戸東京博物館、他

ロシア歴代皇帝たちが集めた数々のお宝が2007年日本初公開です。

開催内容

モスクワ公国前史からロマノフ王朝・最後のツァーリ(皇帝)まで、ロシア歴代皇帝たちの栄華を伝える日本で初めてのクレムリン・コレクション展。宮殿の工房内で生み出された豪奢な工芸品、ヨーロッパやオリエントの国々から献上された当時世界最高水準の技術で細工が施された芸術品など至宝の数々を厳選して紹介。

開催日時

○2007年3月20日(火)~6月17日(日):江戸東京博物館
○2007年7~9月:国立国際美術館(詳細は後日)

料金

○江戸東京博物館

一般1300円 
大学・専門学校生1040円 
高校生・中学生・小学生・65歳以上650円

(○国立国際美術館は後日)

美術展・展覧会チケットなら@電子チケットぴあ

関連記事

東京都江戸東京博物館の紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析