北斎展 in 東京国立博物館(2)

2005_1103photo0027.JPG

あの混雑の中、一通りみて思ったのは、
努力の人なんだなあ、ということですね。
ひらめきの天才型という感じではないですね。
いや、なんとなくですけども(笑)

もし天才型だったら、ピカソのように、
デビュー当時から周囲をうならせたはずなんですが、
そんな印象は春朗期時代の作品からは感じられませんね。

画風を変えて変えまくっていろんなもの吸収して、
最後まで描きまくったという人ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析