[問5]西欧では陶磁器と漆器をなんと呼んでいた?

[問5]以下の文で空欄をうめなさい。

近世・近代の時代に、西欧では陶磁器をチャイナと呼び、
漆器は(   )と呼ばれていた。

(いまでも呼んでいる?)

正解はこちら↓

(正解) ジャパン

陶磁器の輸入先が中国が多かったからチャイナ。
蒔絵などの漆器は日本からなのでジャパンと単純明快です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析