[問6]歌川玄冶店(げんやだな)派の系譜は?

[問6]浮世絵 歌川派の一つ、歌川玄冶店(げんやだな)派という系譜について、以下の( )に画家の名前を埋めなさい。

歌川国芳 → 菊池容斎 → (1) → 水野年方 → (2) → (3)

(ちょっとマニア向き)

正解はこちら↓

(正解) (1)月岡芳年 (2)鏑木清方 (3)伊藤深水

玄冶店(げんやだな)派は知っておくといいです。美人画を得意とした鏑木清方や伊藤深水のルーツは歌川派の浮世絵だったのです。

「玄冶店」は、もともと江戸初期の幕府お抱え医者だった岡本玄治という人の屋敷のことです。その屋敷があった周辺地域を指すようになりました。岡本玄治は名医だったそうな。現在 の東京都中央区日本橋人形町あたりです。そこに役者達や国芳門の絵師が多く住んだのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析