「 月別:2006年07月 」一覧

NO IMAGE

荷物はロッカーに

会場内に入る前は荷物をロッカーに入れておきましょう。 もちろん金銭類などの貴重品は自分で持ちます。 ロッカーは金庫ほど丈夫なわけはありません

記事を読む

NO IMAGE

blogpeopleリンクリスト

blogpeopleによるお気に入りリンクリストです

記事を読む

NO IMAGE

モダン・パラダイス展 大原美術館+東京国立近代美術館 ―東西名画の饗宴

8月15日から10月15日まで東京国立近代美術館で「大原美術館+東京国立近代美術館 ―東西名画の饗宴 モダン・パラダイス展」が開催されます。

記事を読む

NO IMAGE

「大正・昭和の風景版画家 川瀬巴水展」 ニューオータニ美術館(2006/7/25-9/3)

東京のニューオータニ美術館で「大正・昭和の風景版画家 川瀬巴水展」が7月25日から9月3日まで開催されます。川瀬巴水の回顧展はいつかどこかで

記事を読む

NO IMAGE

川瀬巴水(かわせはすい) 1883-1957(明治16-昭和32)

川瀬巴水は明治から大正、昭和にかけて活躍した木版の版画家です。

記事を読む

NO IMAGE

「プライス・コレクション若冲と江戸絵画展」鑑賞

7月29日、プライス・コレクション展に行ってきました。空は曇りでしたが蒸し蒸しした暑い日でした。

記事を読む

NO IMAGE

雑誌「大人のウォーカー」で国立博物館を特集

7月26日(水)に発売された雑誌「東京 大人のウォーカー 2006年 09月号」は、「国立博物館で遊ぶ」という特集が組まれています。

記事を読む

NO IMAGE

伊藤若冲展(仮称) 承天閣美術館(2007/5/13-2007/6/30)

先日行った三井記念美術館にて、承天閣美術館のポスターが貼られていました。それを見ていたら来年の若冲展について少し載っていました。

記事を読む

NO IMAGE

粉本とは

江戸の絵師たちは、師の作品や昔の絵師の優れた作品を模写して、手控えとしました。

記事を読む

NO IMAGE

美術鑑賞好き、ですが・・

日本絵画、特に室町・江戸・幕末明治の日本絵画が大好きで、 そればっかりの特別展があろうものなら、 無条件にすっとんで見に行き、 無料の講

記事を読む

NO IMAGE

『花鳥-愛でる心、彩る技(若冲を中心に)』展 第4期を観て

2006年3月から9月にかけて、伊藤若冲の「動植綵絵」全30幅が5回に分けて観られますが、その内の第4期を観ました。第3期を私は見逃してしま

記事を読む

NO IMAGE

運営者について

運営・執筆している「ノースリバー」と申します。 以下プロフィールです。

記事を読む

NO IMAGE

日本美術応援団の本

日本美術応援団とは、明治学院大学教授の山下裕二さんと、作家の赤瀬川 原平さんが、 結成した日本美術を応援する団体のことです

記事を読む

NO IMAGE

「国宝『随身庭騎絵巻』と男の美術」展を見て

国宝の『随身庭騎絵巻』を実際見るのはこれで2回目です。 描かれた時期は鎌倉時代ですが、その絵巻に描かれている9人の随身たちは、 実在したと

記事を読む

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析