美術鑑賞好き、ですが・・

日本絵画、特に室町・江戸・幕末明治の日本絵画が大好きで、
そればっかりの特別展があろうものなら、
無条件にすっとんで見に行き、
無料の講演会は時間が可能ならば聴きに行きます。

美術ジャーナリストや専門家の方のお話はホント面白いです。
図録や専門書の難解な文章に反してですが・・・
図録は予算が許す限り購入します。

日本美術の展覧会の場合、展示会場内は年配の方が多いですが、
もちろん若い人はもっと増えるといいですね。
いや意外と潜在的に多いかもしれません。
「和がマイブーム」という方が多そうですし。

若い人は、はやりの音楽とかスポーツ、映画とか、
その他もっとポップでアグレッシブなものに興味あるのが普通で、私も好きです。
しかし自分の場合、美術鑑賞が本当に好きみたいで、
毎週のように美術館通いするような体になってしまいました。

他に読書とか楽器とかテニスとか、
やりたいことたくさんあるのに、
時間的にできないのが悩ましいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析