2006年秋冬の展覧会

今年2006年秋冬の首都圏で開催される美術展覧会は
見たいものありすぎです。
今までこんなことあったんだろうかと思うほどです。
見る時間もそうですが、図録の誘惑とも戦うことになりますね。

そこでいま現在、未見でちょっとでも見たい展覧会を
どれだけあるのか以下並べてみました。

———————————————-
■クリーブランド美術館展
2006年09月09日(土) ~11月26日(日)
森アーツセンターギャラリー

■大エルミタージュ美術館展
2006年10月19日(木)~12月24日(日)
東京都美術館

■ウィーン美術アカデミー名品展
2006年9月16日(土)~11月12日(日)
損保ジャパン東郷青児美術館

■ベルギー王立美術館展
2006年9月12日(火)~12月10日(日)
国立西洋美術館

■ぼくらの小松崎茂展
2006年10月7日(土)~12月3日(日)
逓信総合博物館

■竹内栖鳳とその弟子たち展
2006年9月30日(土)~11月19日(日)
山種美術館

■ルソーの見た夢、ルソーに見る夢展
2006年10月7日(土)~12月10日(日)
世田谷美術館

■ダリ回顧展
2006年9月23日(土)~2007年1月4日(木)
上野の森美術館

■アルベルト・ジャコメッティ展
2006年10月10日(火)~12月3日(日)
川村記念美術館

■江戸の誘惑展
2006年10月21日(土)~12月10日(日)
江戸東京博物館

■浦上玉堂展
2006年11月3日(金・祝)~12月3日(日)
千葉市美術館

■山口蓬春展
2006年10月21日(土)~12月24日(日)
神奈川県立近代美術館 葉山

■とちぎ美術探訪展
2006年10月29日(日)~12月10日(日)
栃木県立美術館

■仏像展
2006年10月3日(火)~12月3日(日)
東京国立博物館
———————————————-

この中で「ダリ回顧」と「江戸の誘惑」と「浦上玉堂」は
はずせません、と。

「ぼくらの小松崎茂展」は、ようやく大規模な回顧展が来たなあ
という感じです。昔のプラモデルのパッケージ、あれですね。

「クリーブランド」「大エルミタージュ」
「ウィーン美術アカデミー」「ベルギー王立」は
もう美術ファンなら行って当たり前というか
定番な内容という感じで当たり前過ぎて
逆に行けなくなっても、しょうがないかなーなんて(笑)

こう並べてみてわかったのは、週に一日一カ所のペースだと、
確実にどれか終わってしまうことです。
ちゃんとスケジューリングを立てる必要がありそう。
まずはこの中から早く終わるものから、ですか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析